1. カードローンザウルスTOP
  2. 銀行カードローン
  3. ≫口座開設不要で借入可能な銀行カードローン

口座開設不要で借入可能な銀行カードローン

ザウルスくん

銀行カードローンは、その銀行の口座を持っていないと申し込みが出来ないんじゃないの?口座開設って時間も手間もかかるから面倒だなあ。

ガレオ先生

口座を持っていなくても申し込みができて、口座開設の必要もない銀行カードローンはありますよ!

口座開設不要のメリット

口座開設不要のカードローンは、申し込みから借入までのスピードが早いことが最大のメリットです。

口座が必要なカードローンは、申し込みと審査が完了しているのに「口座が出来ていないから借入出来ない」ということが起こる可能性がありますが、口座不要のカードローンはそのような心配がありません。

口座開設には時間と手間がかかるうえに、提出書類が増える可能性もあります。また、普段利用していない口座をカードローン専用に作るとなるとキャッシュカード通帳も増えるため管理が大変です。

つまり、口座開設不要のカードローンはこのような手間が一切かからないという点で利用しやすいと言えます。

口座があった方が便利な場合も!

口座をもっていないとATMからの借入や返済に限られてしまうことが多いですが、口座を持っていると振込融資を受けることが出来たり、口座振替での返済が可能です。

口座振替での返済は、万が一返済日を忘れていたとしても口座にお金が入っていると自動で引き落としが行われるため、返済忘れを防ぐことが出来ます。

また、ATMからの借入や返済で気になるのは利用手数料です。最近では提携ATM利用手数料が無料のところも増えてきていますが、提携ATMが近くにない場合はとても不便です。

口座不要のカードローンは申し込みや契約時の手間がかからない点はメリットになりますが、借入や返済の面においては口座を持っていた方が便利でしょう。

口座不要で借入できる銀行カードローン


下記の銀行カードローンが口座開設不要で利用出来ます。

口座不要の銀行カードローン利用限度額年金利
三菱UFJ銀行10~500万円1.8~14.6%
三井住友銀行10~800万円4.0~14.5%
イオン銀行10~800万円3.8~13.8%
オリックス銀行10~800万円1.7%~17.8%
楽天銀行10~800万円1.9%~14.5%

消費者金融は、基本的に口座不要で借入が出来ますが銀行カードローンの方が低金利なので、返済時の利息負担が少なくなります。

また、新生銀行レイクイオン銀行オリックス銀行楽天銀行は、事前に登録しておくことで他行の口座で借入や返済を行うことも可能です。

ただし、登録できない金融機関もありますので申し込みの前に確認しておきましょう。

カードローン申し込み~借入までの流れ

申し込み
審査・契約
ローンカードの受け取り
ATMから借入

各銀行によって様々な申し込み方法が用意されていますが、一番早い方法はスマートフォンやパソコンから申し込みをする方法です。24時間365日好きな時間にどこからでも申し込みが出来るため、とても便利です。

申し込み後は審査が行われ、審査に通った場合は自動契約機郵送でローンカードを受け取る必要があります。

三菱東京UFJ銀行三井住友銀行新生銀行レイクは、自行の自動契約機を持っているため、自動契約機からの受け取りがおすすめです。郵送の場合はカードが手元に届くまでに1週間程度かかりますが、自動契約機の場合はその場でカードを受け取ることが出来ます。

もし、自動契約機のない銀行カードローンに申し込みをした場合は、ローンカードが郵送されてくるまでATMからの借入が出来ません。

先ほども述べたように他行の口座を登録することで振込融資が可能な銀行もありますが、少しでも早く借入をしたいという方は、自動契約機がある銀行のカードローンに申し込みすることをおすすめします。

急ぎで融資を受けたい場合は消費者金融がおすすめ

銀行カードローンは、低金利で借り入れることができますが審査に時間がかかることがあります。

消費者金融は銀行カードローンと比べると金利は高くなってしまいますが、融資までの時間が短く口座の開設も必要ありません。

また、無利息期間サービスがある消費者金融を利用すると借入金額や借入期間によっては銀行カードローンよりも利息負担が少なくなることもあります。ポイント男性イラスト図

銀行カードローンに比べて金利が高いため借りすぎには注意が必要ですが、最短即日で融資を行っているところもあるので急ぎの方には消費者金融のカードローンがおすすめです。

カードローン専用の口座は必要?

口座を持っている銀行のカードローンに申し込みをする際、新たにカードローン専用の口座を作る必要はありません。現在使っている口座で借入や返済をすることが出来ます。

また、普段使いしている銀行のカードローンに申し込みをすると融資までの時間が短くなったり審査に有利になることもあるのでおすすめです。

カードローンの審査では収入や過去の借入履歴などから返済能力を判断していますが、口座を持っているとそれに加えてお金の動きも把握することが出来るからです。

特に、給料の振込口座に指定している場合は毎月の給料ボーナスなども把握することが出来るため比較的早く審査結果が出ると言われています。

関連する記事

【即日融資】今すぐ借りたい人必見!一番早く借りられる方法
銀行カードローンと消費者金融の違い【メリットと特徴】
三菱東京UFJ銀行【バンクイック】のメリット・デメリット
三井住友銀行カードローンのメリット

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。