カードローン選びは審査に詳しいカードローンザウルスで!

貸金業法の本のイラスト

カードローンザウルスは、貸金業取扱主任者が運営するカードローンの専門ポータルサイトです。カードローン基礎知識から、法律用語、審査基準、今人気のカードローンなどを可愛い恐竜キャラクターが解説します!

初めて利用する人も、2枚目以降のカードが欲しい人も満足できるように分かりやすく解説することを心がけ、各カードローンの審査や特徴・メリット、口コミ評判、人気ランキングも掲載していきます!当サイトで自分にあったカードローンを見つけてもらえれば幸いです。

check【貸金業務取扱主任者とは?】
貸金業取扱主任者とは、貸金業法改正によって新たに定められた国家資格で、2010年6月18日以降は店舗等で50人に1人以上は必ず有資格者を配置しなければならないことになっています。そして助言や指導を適切に行う役割の為、貸金業の専門家と言えます。
ザウルスくん ガレオ先生
ザウルスくん画像 ガレオ先生画像
【紹介文】
カードローンについて今勉強中。努力家で勉強熱心だが正直あまり頭は良くない。性格は短気ですぐに怒るがとても素直。(天然)
【紹介文】
貸金業法の知識が豊富で、カードローン会社の現場経験も有り。現在ザウルスくんにカードローンを教え中。性格はクールでナルシスト。

カードローンザウルスのポリシー

3つのポリシー

記事内容はどこのサイトよりも専門的知識で書いていきます!

専門家の写真画像

当サイトの記事はカードローン会社に勤務していた管理人によって書かれた、専門性が高い内容です。他のサイトに書いてある一般的な内容では無いので多少難しく感じることもあるかもしれませんが、内容に関してはリアルで信憑性がある記事を掲載していきます!

比較は特徴とメリット・デメリットを分かりやすく!

メリット・デメリットもきっちり解説画像

カードローンサイトの根幹である、ローン比較に関しては特徴だけでは無く、メリット・デメリットも書いていきます。どんなカードローンでもメリットとデメリットはあるものです。それを知ることによって、本当に自分に合ったカードローンが見つかるはずです。

取扱いローンは消費者金融・クレジット会社・銀行カードローンまで幅広く!

全てのカードローンを掲載中画像

カードローンザウルスでは、消費者金融、クレジット会社、信販、そして銀行カードローンまで幅広いカードを掲載していきます。消費者金融しか掲載していない中で選ぶよりも、クレジット会社や銀行カードローンも含め、各業態の垣根を取り払い比較することが、後悔しないカードローン選びとなるはずです。

カードローン審査ってどんな流れで何を調べているの?

カードローン審査のザウルスくんイラスト

ザウルスくん

カードローンを借りる時は絶対に審査があるわけだけど、そもそも審査ってどんな流れで何を調べてるの?全く分からない..。

ガレオ先生

カードローンの審査がどのように行われているのかは、ほとんどの人が知らないことです。順を追って説明していきましょう。

名前と生年月日から過去の申込み・利用歴を調べる

カードローンの審査で1番最初に行うことは、申込者の名前と生年月日から以前に申込歴があるか?利用歴があるか?のチェックです。

なぜ過去の申込み歴や利用歴を調べる必要があるのか?それは、過去の情報と今の情報を比較し、審査に活かすためです。カードローン会社では一度でも申込みをした人はIDや固定番号などが付き、必ずその当時の情報が保管されています。

利用歴項目 内容
該当なし 過去に1度も申込さえしていない
断り歴有 過去に申込があったが融資不可で断っている
過去に取引有 過去に貸付しているが現在は完済している
現在利用中 今現在利用中。増額審査へ

それを見れば、当時にいくら借金があったのか、なぜ融資せずに断ったのか、融資をしていた人であれば、返済などの利用状況はどうだったのか、それらの情報は融資をする・しないの判断に大きく関わってきます。

虫眼鏡黒過去の情報が少しでもあるのと、無いのとでは大きな違いです。仮に以前良い取引で利用していた人ならば、当時の借入額と今の借入額を比較します。そして勤務先や年収なども変更が無いなら、その人に今回融資を実行しても、きっと返済もしっかりやってくれるだろうと考えることができます。

また、昔に信用情報に事故情報があったため断った人がいた場合、事故情報は完済後5年間で消えてしまいます。なので5年経過後に申込みがあっても信用情報には事故情報が登録されておらず、そのまま貸付してしまう可能性もあります。

過去の申込み歴を調べることによって、このようなケースも回避することができるのです。

ガレオ先生

最初にこの検索を怠ると、詐欺や貸付ミスなどに発展することもありますのでとても重要と言われています。

この段階で審査に落ちる人の例

申込み者の年齢が融資対象外(未成年や70才以上など)、無職や住所不定、専業主婦(消費者金融の場合。銀行は除く)、過去に事故情報などで断られている人、過去に利用していて返済状況が非常に悪かった人など。これらの人は信用情報を照会する前に断りになる人です。


指定信用情報機関で借入状況を調べる

カードローンの審査で最も大事なのが、この信用情報です。2010年6月に総量規制ができてからは、より一層信用情報で融資の可否が決められてしまうと言っても過言ではありません。

ボールペンのチェックイラストまず、信用情報を照会した時点で、申告の年収の3分の1以上借入がある人は、審査落ちとなります。また、他社の借入で返済が1日でも遅れている人(当日が返済期日の人で未払いもマイナスポイントになります)、異動情報(延滞や債務整理、破産など)がある人は高確率で審査には通りません。

また、信用情報には住所や電話番等(自宅・携帯)、会社名、会社電話番号などの情報も登録されており、信用情報に登録されている内容と、申込み内容が違っている場合は、審査担当者が納得できる理由がなければ怪しまれることがあります。(特に信用情報上で勤務先が不明などになっている場合は、しっかりと在籍確認をとられます。)

ガレオ先生

多くの人はSTEP2までで結果が出ます。逆に最初の利用歴の有無と信用情報の審査に通った場合、高確率で融資可能となるのです。

この段階で審査に落ちる人の例

借入が年収の3分の1以上ある人、他社借入が1日でも延滞している人、異動情報(事故情報)がある人、融資申込み件数が5件以上の人、信用情報上の登録内容と申込みに書いてある内容が大きく違っている人など。


在籍確認が取れれば審査結果を本人へ連絡

最後の審査は在籍確認です。在籍確認とは、本当に申告の住所や会社にいるのか実際に電話連絡して確認することです。

電話女性シルエットイラスト電話は審査担当者の個人名でかけるので、カードローン会社とは名乗りません。お金の借入を申込みする人の中には、少数ですが嘘の内容で申込みしてくる人がいるのです。

会社を退職しているのにまだ、勤務していると嘘をつく人や、離婚して家を出て行っているのにまだ住んでいると言う人など、本当の事を言うと借りられなくなる人にその傾向が強くなっています。

在籍確認は名義貸しなどの詐欺を見破ることにも繋がりますので、カードローン会社では重要視している項目です。電話の在籍確認以外にも給料明細と社会保険証の提示で書面の在籍確認を例外として行ってくれる場合もありますが、それは審査次第になりますので、会社に電話されたくない人などは、申し込み後すぐに相談することをおすすめします。

ガレオ先生

基本的に在籍確認は融資可能な人しか行いません。なのでこの時点で既に限度額がいくらなのか決まっている場合が多いです。在籍確認があれば審査はほぼ通ったと考えてもOKです。

最終段階で審査に落ちる人の例

在籍確認で名義貸しや勤務先退職が発覚した人。勤務はしているが在籍確認が取れず、書面も提出できない人、携帯や自宅・会社の電話が通停中(料金未納で通話ができない状態)の人など

ザウルスくん

大まかに分ければ申込み→過去の経歴チェック→信用情報→在籍確認の順番なんだね!早く、効率よく審査をこなすために考えられた順番なんだ!

カードローン審査に通るために必要な3つのポイント!

審査のポイントイラスト

ガレオ先生

この3つの項目と在籍確認でカードローン審査の可否が決まると言っても過言ではありません。審査に通りたいなら読んでおきましょう。

勤続年数と居住年数

会社アイコン画像カードローンの審査では会社の勤続年数と自宅の居住年数は必ず見られる重要な審査項目です。勤務年数も居住年数も安定性の一つの指標となり、長ければ長いほど審査では有利になります。

自宅を転々としている人や、会社をコロコロ変わるような人は支払い延滞時に連絡が取れなくなるケースが多く、カードローンでは勤続年数・居住年数どちらかが3ヶ月未満の場合はマイナスポイントとなってしまいます。どちらも年数が長ければそれだけ退職や転居をする可能性は低いと見られ、安定していると判断されます。

一般的に居住年数よりも勤続年数の方が重要度は高く、勤続が3ヶ月未満の場合は審査に落ちる可能性も出てきます。反対に勤続10年以上であれば退職金もある程度見込めることから評価は高くなるのです。

勤続年数 評価 理由
0ヶ月~1年未満 悪い また退職する可能性あり。安定性に欠ける
1年以上~5年未満 普通 特にマイナスポイントは無し
5年以上 良い 安定性有と判断され、勤続10年以上はプラスで評価

指定信用情報機関の信用情報

個人情報のイラストカードローンの審査では信用情報の内容だけで8割方、審査の可否が決められると言われています。それは信用情報に登録されている情報は非常に細かく、そして精度が高いからです。

特に借入の情報はリアルタイムで更新されており、借入しているカードローンの残高から前回支払日、次回返済期日、直近の返済状況、債務整理などの異動情報(事故情報)など、そして加盟している信用情報機関によっては、住宅ローンやクレジットカードのショッピング(割賦払い)の情報まで分かります。また、いつに何件のカードローンへ融資の申込みをしたのか、その情報も登録されており、信用情報だけで審査はある程度決まってしまうのも事実です。

信用情報ロゴ画像
現在指定信用情報機関として認可を受けているのは、主に消費者金融系が多く加盟しているJICCと、クレジット会社や信販会社が多いCICの2社となっています。JICCとCICでは異動情報(事故情報)の定義が多少違う部分もありますが、この2つは貸金業法改正によってホワイト情報も交流をしていますので加盟している信用情報機関によって審査に通る・通らないはもうありません。

もしなぜ自分自身がカードローンの審査に通らないのか、まったく分からない人は自分自身で一度信用情報を確認することをおすすめします。もし間違った内容が登録されていればすぐに訂正・削除することが可能です。
JICCの信用情報開示はこちら
CICの信用情報開示はこちら

ポイントイラスト【この登録があると審査に通らない!NGな信用情報の項目】

項目 内容 審査への影響
異動情報(事故情報) 任意理性や破産、個人再生などの債務整理情報、3ヶ月以上延滞中、債権者からの訴訟申立など 異動情報の登録があれば大手は100%審査に通りません。即審査落ち
支払い延滞中(3ヶ月未満) 3ヶ月以上延滞は事故情報になりますが、1週間~3ヶ月未満で支払い滞納中 異動情報になっていなくても、他社延滞中は高確率で審査に通りません
直近に複数の審査申込み有 融資を申込みした時点で申込み件数1件と登録されます 審査を複数同時に申込みなど、1ヶ月以内に4件以上問い合わせは悪影響になります

総量規制による年収と借入の割合

お金アイコン銀行カードローンは関係ありませんが、貸金業者の消費者金融やクレジットのキャッシングは貸金業法によって年収の3分の1までしか借りることができません。そのため税込年収が300万円の人は限度100万円、税込み年収600万円の人は限度200万円が貸金業者で借りられるMAXの金額となるのです。

もし今の借入額が年収の3分の1以上あった場合、カードローン会社も無駄な審査は極力したくないので、即審査落ちのメールが届くことになります。指定信用情報機関の借入情報が申込みフォームによる申告年収の3分の1未満でなければその先の審査に進むことはありません。

カードローンの審査では、申込みフォームでまずは振るい落とし(無職や専業主婦NGの場合は専業主婦、未成年や年齢上限オーバーなど)、その次に信用情報による振るい落とし、そして信用情報と申込み内容で、総量規制による振り落としが最初にあるのです。

ザウルスくん

よく分からないけど、とりあえず勤続年数1年以上あって、信用情報にNGな情報が無くて、総量規制内なら借りれそうってことだね!

ガレオ先生

まあ・・簡単に言えばそうなりますけど..。カードローン審査基準とは?申込みに知っておきたいスコアリング審査の評価項目に詳しく書いてあるので読んで理解しておくように。

カードローン審査に関連する記事

指定信用情報機関とは?カードローンの信用情報
カードローン審査基準とは?申込みに知っておきたいスコアリング審査の評価項目
カードローン審査に通らない人とはどんな人?
カードローン同時申込みによる申し込みブラックとは?

カードローン審査で今人気なのはこちら!

※ランキングは当サイトおすすめ順です。

  1. オリックス銀行
    オリックス銀行LPキャプチャ180

    オリックス銀行カードローンはトップクラスの低金利で提携ATM手数料が終日無料!インターネット上でも評判が高い人気のカードローンです。

  2. プロミス

    最短1時間融資が可能なプロミスは、メールアドレス登録とWEB利用明細登録によって30日間無利息もサービス!カードローンでは外せない存在です。

  3. アコム
    アコムカード券面

    カードローンの中でも審査スピードはアコムがNo.1!最短30分審査+即日融資に加えて、金利0円サービスで30日間無利息も実施中!

消費者金融カードローン比較一覧表

ガレオ先生解説画像消費者金融は金利は高くなりますが審査時間が早く、即日融資可能になっているのが大きな特徴です。当日に借りたい人は銀行よりも消費者金融の方がおすすめと言えます。

プロミス モビット アコム ノーローン アイフル
公式HP プロミスロゴ画像 モビットロゴ画像 アコムバナー ノーローンLP画像 アイフルLP画像
実質年率 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.9%~18.0% 4.5%~18.0%
50万円内の金利 17.8% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0%
限度額 1~500万円 1~800万円 1~800万円 500万円 500万円
審査時間
最短30分
最短即日
最短30分
最短20分
最短30分
即日融資
平日14時までにWEB契約完了が条件
※平日14:50までに振込手続き完了が条件
平日14時までにアコムが必要書類確認
※平日12:30までに審査結果を伝えた場合
平日14:10までに振込手続き完了が条件
専業主婦
無料提携ATM
三井住友銀行無料
有料
有料
有料
有料
特徴 ※30日間無利息 WEB完結なら書類郵送無し 30日間金利0円サービス なんどでも1週間無利息 カード配達時間設定可能
総量規制対象外
年収の1/3迄
年収の1/3迄
年収の1/3迄
年収の1/3迄
年収の1/3迄
総合評価 星5個 星4個 星45個 星35個 星3個
詳細記事 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

※モビットの即日融資は平日14:50までに振込手続き完了が条件ですが、審査によっては不可もあります。
※ノーローンの即日融資は楽天銀行口座の場合、平日17時までに審査結果を伝えれば可能となっています。
※プロミスの30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWEB利用明細の登録が必要です。

ザウルスくん

消費者金融は当日に借りれるからすごいありがたいけど、デメリットはコンビニATM手数料が有料!毎回取られるのは痛いし、銀行に比べてやっぱり金利が高い!

ガレオ先生

確かにそうですが、消費者金融は平日14時以降でも店頭窓口や自動契約機で即日融資を受けられることが大きなメリットになっています!下の画像はプロミスの自動契約機の写真です。

プロミス自動契約機写真

銀行カードローン比較一覧表

ガレオ先生解説画像銀行カードローンは低金利なのが最大の魅力です。消費者金融との違いは保証会社が付いている点です。そのため審査のハードルは厳しくなっています。

オリックス銀行カードローン 新生銀行カードローン レイク イオン銀行カードローン セブン銀行カードローン 楽天銀行カードローン
公式HP オリックス銀行カードローンロゴ 新生銀行カードローンレイク画像 イオン銀行カードローンBIG画像 セブン銀行カードローン画像 楽天銀行カードローン画像
金利 1.7%~17.8% 4.5%~18.0% 3.8%~13.8% 15.0% 1.9%~14.5%
50万円内の金利 12.0%~17.8% 18.0% 13.8% 15.0% 14.5%
限度額 最高800万円 500万円 最高800万円 50万円 最高800万円
審査時間 HP参照 HP参照 HP参照 HP参照 HP参照
即日融資
口座開設
不要
不要
開設必要
開設必要
不要
無料提携ATM
銀行・コンビニとも提携ATM全て無料
セブン銀行・ローソン・Enet無料
有料(イオン銀行は無料)
セブン銀行以外利用不可
セブン銀行・ローソン・Enet・イオン銀行・三井住友銀行無料
店頭窓口
自動契約機有
特徴 提携ATM手数料無料! 2つの選べる無利息有り 上限13.8%は銀行でも低金利 少額でも上限金利15%! スピードと低金利が魅力
総合評価 星5個 星4個 星4個 星35個 星3個
詳細記事 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

ザウルスくん

銀行カードローンのデメリットは銀行口座開設が借入条件になってるから、新たな口座を作るのが手間!そして審査から借りれるまで時間が必要!

ガレオ先生

銀行でもオリックス銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行など口座不要で借入可能なとこもあります。即日融資は消費者金融に分がありますが、金利はやはり銀行の方が安いです。

カードローン審査でおすすめするならこの3つ!

プロミス

プロミスのおすすめポイント

  • WEB完結でカードなしを選択、口座振替の返済なら自宅への郵送は一切なしで借入できる!※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。
  • メールアドレス登録とWEB利用明細登録で30日間無利息サービス!
  • 審査時間最短30分!最短1時間融資も可能!
  • 三井住友銀行・ジャパンネット口座があれば24時間融資可能!時間外でも即日融資OK!
  • 三井住友銀行ATMは終日手数料無料!
プロミス 実質年率 限度額 審査時間 即日融資 専業主婦
◯×
スペック 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 ※可能 不可
注意事項 ※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が条件です。
※パート・アルバイトの方でも安定収入があればお申込み可能です。
利用手数料無料の提携ATM 利用手数料が発生する提携ATM
三井住友銀行ATM セブン銀行・ローソン・EnetATM

【ガレオ先生によるプロミスの評価と特徴】
ガレオ先生の解説プロミスは消費者金融大手として会員サービスや融資・返済に関しては最高水準のレベルと言えます。初めて借りる人など、どこに申込みしたらいいのか分からない人はプロミスに申込みすれば、まず満足すると言えるでしょう。
特徴はメールアドレス登録と、WEB利用明細の登録によって30日間無利息サービスが受けられることです。借入日から30日後に返済すれば利息は0円です!銀行カードローンと比べると金利は高くなりますが、銀行には無いスピード審査と融資対応はカードローンの中でもNo.1となっています。

SMBCモビット

モビットLP画像

モビットのおすすめポイント

  • モビットWEB完結なら自宅への書類郵送は一切無しで借入可能!
  • 下限金利3.0%、限度額最高800万円は銀行カードローンと同等の高スペック!
  • 知名度・人気ともにトップクラスのカードローン
SMBCモビット 実質年率 限度額 審査時間 即日融資 専業主婦
◯×
スペック 3.0%~18.0% 800万円 最短即日 可能 不可
注意事項 ※即日融資は平日14:50までに振込手続き完了が条件です。
(審査によっては不可も有)
※パート・アルバイトの方でも安定収入があればお申込み可能です。
提携ATM(手数料有料)
アコムATM手数料有料一覧

【ガレオ先生によるモビットの評価と特徴】
ガレオ先生の解説モビットの特徴はWEB完結型申込みの場合、電話連絡・自宅への郵送物は一切無く借入が可能な事です。他のカードローンでもWEB完結は一般的ですが、基本的にカードは必ず自宅へ郵送されますので、内緒で借入したい人には大きな不安材料でした。
モビットのWEB完結ではモビットカード自体の発行をやめたことで、自宅へは何も郵送されずに借りることが可能となったのです。抜群の知名度とWEB完結によって安全・安心に借りられます。

アコム

アコムのおすすめポイント

  • アコムでも契約日から30日間金利0円サービス!
  • 消費者金融No.1のスピード融資!最短即日融資可能!
  • 最短30分審査はネットでも良い口コミ評判多数あり!
アコム 実質年率 限度額 審査時間 即日融資 専業主婦
◯×
スペック 3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分 可能 不可
注意事項 ※即日融資は平日14時までに所定条件を満たした場合、可能となります。
※パート・アルバイトの方でも安定収入があればお申込み可能です。
提携ATM(手数料有料)
アコムATM手数料有料一覧

【ガレオ先生によるアコムの評価と特徴】
ガレオ先生の解説消費者金融大手の銀行系として代表的な存在がアコムです。三菱UFJフィナンシャルグループは誰もが名前を知っているほど知名度が高く、銀行ブランドのイメージを裏切らない高水準な対応、会員サービスがアコムにはあります。今までプロミスとの差は無利息サービスが大きかったのですが、アコムも30日間金利0円サービスを商品化したことによって、両者の差はほとんど無くなりました。
アコムの特徴は最短30分の審査の早さと、即日融資にあります。平日14時までにアコムへ必要書類をアップロードまたはFAXし、アコムが確認すれば即日融資可能となっており、自動契約機むじんくんは最大21:30まで受付可能となっていることから、今日中に借りたい人はアコムへ申込みすることをおすすめいたします。

今人気のカードローンで選ぶならランキングをチェック!

ザウルスくん

ガレオ先生…カードローンがたくさんあるのは分かったけど、結局どのカードローンが一番いいの?種類があり過ぎて混乱ぎみです!

ガレオ先生

借りる人が何を一番重要視するかによって一番良いカードローンは変わってきます。どのカードローンにもメリットとデメリットがありますから。手っ取り早く決めたいなら人気のカードローンから選べば失敗はしないでしょう。人気なのはそれだけ多くの人が満足している証拠なのですから♪

カードローン人気ランキングへ