1. カードローンザウルスTOP
  2. カードローン融資関連
  3. ≫【即日融資】今すぐ借りたい人必見!一番早く借りられる方法

【即日融資】今すぐ借りたい人必見!一番早く借りられる方法

即日融資のイラスト画像
普段の生活の中で急にお金の必要になる時があるものです。すぐにお金を用立てられれば良いのですが、どうしようもない時もあります。そんな時のためにあるのがカードローンだとも言えます。

現在のカードローンは即日融資が一般化しており、申し込んだその日(当日)に現金が手に入るようになっています。

ただ、大手消費者金融のカードローンのすべてが即日融資を可能にしているのに対し、銀行カードローンの中には貸出までに日数の掛かるものがあります。

即日融資可能なカードローンとは?

ポイントイラスト即日融資のカードローンジャンル

【即日融資可能】・・消費者金融、クレジット会社ローン
【即日融資不可】・・多くの銀行カードローン

特に、口座の保有が条件になっている銀行カードローンは最初に口座を開設しなければならないため、即日融資ができません。
銀行口座保有が条件の銀行カードローン

イオン銀行カードローン、りそな銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなど
※上記銀行ローンは、その銀行に普通預金口座保有が借入条件となっています。

銀行口座不要の銀行カードローン

オリックス銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン、三井住友銀行カードローンなど
※上記銀行ローンは、ローンカードが発行されるので口座は不要となっています。

なお、カードローンの申込方法には店舗の窓口で行う他、電話や郵送、インターネット、自動契約機など、様々な方法が用意されています。

最も早く借りられる方法は自動契約機からのカード発行です!

自動契約機写真画像
その中で、一番便利で一番早く借りられる(現金を手にできる)方法はインターネットから申込んで、自動契約機からカードを発行してもらう方法です。

ちなみに、正式に申込む前に、業者のホームページにある「借入診断」で申込が可能かどうかを確認しておいた方が、無駄な時間を掛けずに済みます。

申込が可能となれば正式に手続きに進みますが、その手順はまず、専用の申込フォームに個人情報や勤務先情報、他社借入情報など、指定された項目に入力して送信すれば申込の手続きは終わりです。

なおその際に、契約方法は自動契約機で行うため「来店契約」にし、そして、審査結果の案内は「メール」、書面の受け取りは「ホームページ」に指定すると、家族にも知られずにカードローンを利用できるようになります。

check【内緒で借りるならカード発行を店頭窓口か自動契約機にすること!】
家族などの同居家族に借入を知られてします原因で最も多いのが、自宅への書類郵送でバレてしまうケースです。
その為、来店契約とすることで、カードはその場で受け取ることができ、カードの郵送や契約書類の郵送が無くなります。WEB上で契約したとしても、カードは自宅に送られる場合が多いことから、店頭窓口や自動契約機でのカード発行にすることが内緒で借りる上では重要となるのです。

しばらくすると、業者から申込完了の案内メールで入ります。

通常は業者から申込内容や本人確認の電話があり、確認が終わった段階で審査に進みます。

審査の中に在籍確認の電話がありますが、業者の担当者名で掛かってきますし、返事は「はい」、「いいえ」程度で済むので、周りに知られる心配はありません。その後、数十分で審査結果の案内がきます。

インターネット申込と自動契約機利用で最短約90分で現金が借りられます!

そして審査に通過していたら、自動契約機に行きます。自動契約機では最初に画面の「申込手続き中」のボタンを押します。

必要事項を入力後、本人確認書類(運転免許証、または健康保険証かパスポート)をスキャナーに読み取らせます。

最後に、契約書が発行され、暗証番号を入力するとカードが発行されてきます。自動契約機での操作時間は約30分です。

その後は、カードを使って併設されているATMから現金を借り入れます。この方法を利用すればインターネットから申込んで現金を手元にするまで、1時間30分程度で完了するのです。

自動契約機があるカードローンなら消費者金融へ

一番早く借りる方法は、インターネットから申込みして、審査通過後に自動契約機でカード発行し、併設のATMから出金することと、説明しました。

インターネットからの申込みは銀行カードローンを含め、すべてのカードローンで可能となっていますが、自動契約機(無人機)があるのはどこなのか?という話になります。

自動契約機があるのは消費者金融となります。

特に大手のプロミスやアコム、モビットなどの自動契約機は全国に設置されていることから、自分の住んでいる地域の自動契約機を公式サイトから調べて申込してみましょう。

SMBCモビットで今すぐ借りる!

SMBCモビットは、ローンカードが発行されないカードレスのローンがあります。カードレスの場合WEB完結の申し込みが出来るため、来店の必要もありません。また、電話なし郵送物なしで、在籍確認も書類で行われます。

ただし、WEB完結の申し込みをするには下記の利用条件を満たしている必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のうちいずれかの口座(本人名義)を持っている
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

口座振込で借入をする場合は14時50分までに契約手続き・振込手続きを済ませておく必要があります。

しかし、スマホATMで借入をする場合は、時間を気にすることなくセブン銀行のATMから借入をすることが出来ます。スマホATMとは、会員用スマートフォンアプリを利用してセブン銀行のATMから借入や返済をすることが出来るサービスです。

自動契約機の営業時間は8時~21時までとなっているため、営業時間内にカード発行が出来るとATMからすぐに融資を受けることが出来ます。ただし、その場合は契約書が郵送されてきますので郵送物無しで借入したい場合は、カードレスでの申し込みがおすすめです。

また、急いでいる場合は、ネット申し込み後にフリーコールに電話をすると優先的に審査をしてもらうことも出来ます。
 
モビット公式サイトはこちらへ

プロミスで今すぐ借りる!

プロミスは、モビット同様カードレスのローンがあります。プロミスで即日融資を受けるには、ネットからの申し込みがおすすめです。

一番早い方法は、ネット完結の申し込みで、口座振込で融資を受ける方法、もしくは、ネットからの申し込み後自動契約機でカードを発行し、ATMで融資金を引き出す方法です。

プロミスもモビット同様、カードがなくてもアプリを利用して、セブン銀行のATMから借入が出来るスマホATMのサービスがあります。契約手続きが完了すると24時間好きな時間に借入ができるようになります。

また、振込での即日融資を受けるためには、14:00までに振込依頼を完了する必要があります。ただし、プロミスには瞬フリというキャッシングサービスがあり、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合は24時間365日振込での融資を受け付けています。

自動契約機での契約の場合は、営業時間が9:00~22:00となっており、営業時間内にカード発行が出来ると、その日のうちにATMから借入が可能です。

アコムで今すぐ借りる!

アコムは、必ずカードを発行する必要があるため自動契約機でローンカードを発行するか自宅に郵送してもらうことになります。

一番早く融資を受けるにはインターネットからの申し込み後自動契約機でカードを発行し、ATMから借入をする方法がおすすめです。

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間は8時から22時までとなっており、即日で融資を受けたい場合は営業時間内に申し込み~カード発行までを完了する必要があります。

カード発行をすると、24時間ATMから借入が可能となるため時間を気にせず借入が出来ます。

また、口座に振り込んでもらう場合は、基本的に14時30分までに振込依頼を完了している必要があります。しかし、楽天銀行の口座を持っている場合はほぼ24時間(0時10分~23時50分)対応してもらえるので、楽天銀行の口座を持っている人にはおすすめです。

▲目次にもどる
 

関連する記事

カードローン即日融資の意味と方法
銀行カードローンと消費者金融の違い【メリットと特徴】
プロミスの特徴とメリット・デメリット
モビットの特徴とメリット・デメリット
カードローン審査基準とは?申込みに知っておきたい基礎知識

シェアをお願いします。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。